もものイメージ写真

よくある質問

  • ケアハウスとは?
  • 自炊ができない程度の身体機能の低下などがある、または、高齢などのため独立して生活することに不安があり、家族による援助を受けることが困難な高齢者が入居し、自立した生活ができるように支援する施設です。
  • 入居できる条件は?
  • 原則として60歳以上(ご夫婦の場合はどちらかが60歳以上であれば入居できます)で、自宅の生活に不安を感じる方(月々の利用料を確実にお支払いいただける方とさせていただきます)。
    なお、介護が必要な方は、別途、特別施設入居者生活介護サービスの契約が必要となります。
  • どのようなサービスが受けられますか?
  • ◯管理栄養士の献立による1日3食の食事の提供
    ◯毎日使える共同浴場の準備
    ◯看護職員による健康管理
    ◯疾病、負傷など緊急時の対応
    ◯生活相談および助言
    ◯夜間の管理体制
    ◯利用者の活動への協力
  • 特定施設入居者生活介護サービスとは?
  • 介護保険法に基づき、入浴、排泄、食事等の介護、その他の日常生活上のお世話を行うことにより、入居者の有する能力に応じ、自立した日常生活が営むことができるよう支援します。
    なお、ケアハウスの入居者の方(自立の方)が要介護状態等になった場合でも、退居することなく当施設において介護サービスをお世話します。
  • 月額の部屋代、食事代、施設利用料等は?
  • 国の基準に従った生活費・事務費・管理費および日常生活での個人に係わる光熱水費等が利用料です。
    なお、利用料金は入居者ご本人の収入によって異なります。また、食事は利用料に含まれており、メニューは四季折々の旬の味を活かし、栄養面は専門の管理栄養士が皆様の身体状態に合わせてご用意いたします。
    なお、介護サービスを利用した場合、介護保険の自己負担分が別途必要となります(介護度によって異なります)。
  • 何ヶ月も入院した場合は?
  • 入居者ご本人、ご家族の方が希望されれば、お部屋は確保いたします。その場合、利用料から食事代のみをご返却させていただくものとします。
    ただし、連続して何ヶ月も入院が見込まれる場合は、別途ご相談させていただくものとします。
  • 日常の医療については?
  • 充実した協力医療機関との連携により、利用者の健康管理も万全です。緊急時には主治医や協力医療機関への連絡を行い、医師の指示に従った適切な対応を行います。また、必要な時には緊急連絡先にも連絡します。
  • 自由に外出等はできますか?
  • 事前にご連絡いただければ、ご自由に外出・外泊ができます。
  • 家族が宿泊することはできますか?
  • 入居者のお部屋であれば宿泊できます。
    ただし、寝具等の貸出はございませんので、事前にご用意下さい。
    また、一緒にお食事(事前にお申し込み下さい)や入浴もできます。